預かり保育

国や県におきまして、子育てに喜びや楽しみを持って、安心して子供を生み・育てるエンゼルプランが推進されています。そして、家庭・幼稚園・地域社会が一体となって、子育て支援の充実を図ることが強調され、期待されています。
本園におきましても、子育て支援の立場から、皆様方のニーズに応える多様な保育サービスを考えていきたいと思っております。特に、学校・地域における行事等の多様化に伴い、行事等への参加の機会が増大して、園児を抱える家庭では、保育上の悩みも聞きます。そこでこの現状を考え、必要に応じて在園時間を延長する『預かり保育』を次の要領に基づき実施しております。

預かり保育要領

  1. ご要望の日時に応じ、在園時間を延長して、お子様をお預かりします。
    在園時間の延長は、6時までとします。
  2. 降園は、保護者のお迎えを原則とします。
  3. 経費は、一切必要ありません。(長期休業期間を除く)
  4. 長期休業(夏・冬・春休み)中の預かり保育は、8時30分から5時までで、送迎は保護者の方になります。
    費用の負担は、給食・おやつ代の実費のみとなります。但し、お盆・年末年始・年度始・年度末はお休みです。